Colorful Wave
カラーセラピーmenu 夢のカウンセリング about Colorful Wave diary contact link
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
タイミング


友人の誕生日、もう一人は引っ越し
そしてもう一人は独立などなどがあり
お祝いと称して食事会。
選んだ場所は神楽坂にある
アッシジ 

以前から、行こうと思った日が定休日だったり

みんなの予定が合わなかったりで

やっとすべての予定が合い

「かんぱ〜い

お祝い用にと用意していただいたケーキ。
程よい甘さとボリュームで
おいしくいただきました。




そこに飛び込んできたニュース。

「実は今月いっぱいでこのお店、閉めるんです。」

「えーーーーっ!」
せっかくたどりついたと思ったのに。

お店の事情もあることなので仕方ないですが
時期を逃さなくてよかったです。

あるべきところで
さまざまな要素が揃って
出会うべき人に会い出来事が展開していく。

友人たちと話していると
どうやら夢にもそのようなことが起きているらしく

夢を覚えていない人が
一大事の時に印象に残る夢を見たり
そこに関連することを連日夢で見たり・・とか。

じゃあ、その夢は誰が見せるのか?という話になるわけですが
夢は自分です。
自分を不幸にしたいはずはありません。
夢に向き合い、意味を知ると
自分が主体で
想像もつかないような夢よりもドラマチックな体験をしながら
結果的には
自分を信じてよかったと言える生活が待っています。

夢の対面セッションはこちら













| タイミング | 19:44 | comments(0) | - |
あわてないで
 
こんにちは。

読んでくださっている人がいるんですね。
ありがとうございます。
とてもうれしいです


今回は夢を学ぶようになるまでの経過を
書こうと思います。
ホームページの
夢のケース紹介に自分のことを書いてあります。

私が夢に取り組んでみたいと思ったのは
10年以上前
坂内慶子先生の「ドリームブック」を               
知人に勧められたのです。
dreambook

読んでみて「夢って学べるんだ。」
「会ってみたいな。どんな人なんだろう。」と
思っていましたが
その頃は何の情報もなくて
時間は流れ・・・
その間、転勤が何度となくあり、気が付いたら東京へ。

ある日、ネット上で先生の名前に再び遭遇
これは絶対に会わねばしかも新しく本を出版されてる   
yumenomesse-jiで、横浜のカルチャーセンターで開催された講座に
                   参加したのが2年前。

そのまま通信講座、夢のクラスと
立て続けに受講しました。

会いたいと思ってから15年くらい経過していました。

夢を学んでからの変化に驚いているのは

自分です

まさか、ホームページを作るなんて。
セラピストと名乗るなんて。

なぜそうなったか?

自分のやりたいことに正直になって
という夢からのメッセージを
受け取って行動したから。
夢の内容は多すぎるのでまたの機会に。

ごめんなさい

でも、急がなくていいんです。

それぞれのタイミングで
一番必要なことを夢は伝えてきます。

日常がすぐに変わらないからといって
効果がないというわけではありません。
何年も経って
あ、あの夢の意味ってこれだったんだって
わかる時がきます。
私が先生に会いたいと願っていたことを
引き寄せてくれました。
15年もかけて。

だから
あきらめないで
答えを急がないでください。

他人にだけでなく自分へも寛容な心を
持つことを夢は教えてくれています。
| タイミング | 11:07 | - | - |
| 1/1PAGES |

▲このページの先頭へ
HOME