Colorful Wave
カラーセラピーmenu 夢のカウンセリング about Colorful Wave diary contact link
<< 色を広める | main | こころ・からだ・きれいプロジェクト >>
トランスフォーメーションゲームのこと
 
人生に変容をもたらすゲーム
トランスフォーメーションゲームをご存知ですか?
アートセラピーの師匠の吉田至叶人先生は
各地の児童養護施設や講座でアートセラピーを
展開する以外に
このゲームのファシリテーター(進行役)としても
北から南まで場所を問わず
お呼びがかかれば出向いてくださいます。


ゲームのアウトラインを
吉田先生の資料から引用します。

1977年にひな型がフィンドホーン共同体の中で生まれ
徐々に進化しわかりやすく小型化されて現在の形になり
さらに改良の過程にあるさいころを使う双六のように見えるゲームです。

このゲームの目的は
気づきを通じて人生を成長に導くことにあり
ゲームを進めていくと多くの気づきのチャンスに遭遇するように
設計されています。
引用ここまで

このゲームボードを使って
tfg

スピリチュアルな人生ゲームが始まります。
このゲームには人以外の存在がついて
参加している人をサポートしてくれます。
この存在なしにゲームは成立しません。
存在はディーバ(妖精)と呼ばれています。

その存在のサンクチュアリがココ
tfg


たとえばこんな人に

今年こそ素敵なパートナーに出会いたいとか
進路をどうしたいかわからないとか
自分の魅力に気づきたい、高めたいetc.

向かいたい人生の目標や変えたいことなど
自分の願いを明らかにしてゴールに向かう
気づきを生活に落とし込むゲームです。

私とゲームとの出合いは3年ほど前。
変容のゲーム?何これ?と
意味もわからず参加したのですが
自分の考え方のクセや行動パターンが
ゲームの上で展開し
そこでやっとこのゲームの奥深さがわかったのです。

その後、不思議と
自分のターニングポイントと思う時に
どこからかお誘いがあったり
参加を決めたときから不思議な出来事に遭遇したり。
ゲームに向かう電車の隣の席の人が参加者だったりとか
ゲームが終わって数日後
この出来事はゲームのときの気づきのことだ!とか
わかりやすいのです。


ピンときた人、面白そうと思った方は
私のホームページか
吉田至叶人先生あてにメールをいれてください。
参加人数は4名。
ゲーム所用時間10時〜18時。
費用は1万5千円

メールを入れる際には
ColorfulWaveのホームページを見たと
一言添えておくとフィンドホーンの貴重な写真とか
なにかお土産があったりするかもしれません。
アートセラピーの講座とゲームで2日間のセットで
日程を組むこともできるそうなので
相談してみてください。
吉田先生のホームページも見てくださいね
メールはこちら
juuriann@nifty.com











| トランスフォーメーションゲーム | 14:28 | comments(0) | - |

▲このページの先頭へ
HOME